楽器も生きている

   2021/11/12 (金) 8:02 PM

 

気温,湿度,天気が変化すると楽器の様子も変わります。

バイオリンはほとんどの部分が木で出来ているので、音色が変わったり、弦を擦る為の弓も木でできているので、湿度で反り方が変わったりします。

最近生徒さんからも、最近すぐ弦が緩んで音が変わってしまって..などの声をよく聞きます。自分のももちろん、生徒さんの楽器をチューニングするたびに、季節の変化を感じます。

楽器も季節を感じながら生きていますね。

また、楽器はだんだんと使う人の音になってゆきます。

日々どう弾いてあげるかで、楽器の性格も変わってきます。不思議ですね。

楽器も生きている、大切なお友達と思って、丁寧に扱いながら仲良くなってもらいたいなと思っています。(^^)

 

出井麻莉子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL

http://musicyuri.com/kanri/wp-trackback.php?p=1677